スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東大を出たけれど 感想

先日須田プロの小説「東大を出たけれど」が発売されました。マンガ版では読んだことのある私も小説では読んだことがなかったもので、これは買うしかないだろうと勇んで本屋に向かいました。

須田プロの雀荘メンバー時代を元に書かれているこの小説、作品全体から醸し出せれる何とも言えない哀愁が読む人の心を打ちます。何の展望もない底なし沼にはまっていった「私」、さまざまな人間の集う場所「雀荘」、そこで繰り広げられる日常に潜むドラマをうまく掬いあげている作品です。トラブルを起こす客、つとめていた店をクビになってメンバーとしてアウトを増やしていく親父、世間一般からみればどうしようもないと思われる人間にスポットライトを当てており、須田プロの筆力と相まって例えようもない切なさを生み出しています。


また、作中に出てくる闘牌も素晴らしいです。決して派手ではありませんが、普段何気なく打っていると見落としてしまうような小技、思わず「うまい」と膝を叩く手の進め方、一目で須田プロの闘牌と分かる作りとなっています。超能力麻雀に辟易している方には是非ともオススメですね。


麻雀好きなら一度は読んでおきたい、でも一度読むと麻雀というゲームの不毛さに苦悩させられるような不思議な名著です。
スポンサーサイト

麻雀 10倍勝てるテクニック 書評

先日福地先生の新刊「麻雀 10倍勝てるテクニック」が発売されました。これまでの福地本というと「現代麻雀の基本の考え方」を中心に書いてある本、というのが自分の認識でした。主に中級者向けの戦術で、ネットで打ちなれている人から「こんなん知ってて当たり前だろwwwwwwwwwwwwwwwwwww」「基本的すぎて新しい発見ないわーマジ基本だわー」といった声もあったのではないでしょうか(福地先生スミマセン)。自分も「まぁ一応買うけど、どうせ今までとそんな変わらない内容なんだろうなぁ・・・」と思いながら購入したのですが、今回その予想が見事に裏切られました。今までの福地本とは一線を画す、全く新しい戦術書だったのです。

全4章からなる構成で、読者(?)からの疑問に福地先生が答えるQ&A形式になっています。それに菅野先生のマンガと天鳳で鉄板強者としてお馴染みのtarooさんのブログの文章が掲載されています。



1章は「戦術」これまでの福地本に似た、さまざまな場面での判断について書かれています。が、これまでの福地本と違うところは、より実戦的で、詳細かつ役に立つ問題が多いということです。たとえば「片アガリのアガれないほうを持ってきた場合の対処」「値段不明の手に対してどこまで押すか」などの問題です。これまでなかなかとりあげられなかった部分に焦点を当てているので、今までの福地本に飽き飽きしていた人にも自信を持ってオススメできます。


2章は「大局観」これは麻雀に対する考え方について書かれています。麻雀というゲームをどのように捉えるか、戦術よりもっと深い根本の部分を見つめなおすといった狙いでしょうか。「麻雀は数字のゲームか」「流れ論信仰がなぜ無くならないのか」といった、デジタルな見方、オカルトな見方について深く掘り下げているのはこの本ぐらいのものではないでしょうか。すべての麻雀ファンに読んでほしい内容となっています。

3章は「対応」ルール、メンツなどの要素にどのように対応していくかということが書かれています。ネット雀士がリアマを打つ上での最大のネックだと思うのは私だけではないはずです。「手出し、ツモ切り」「祝儀比率」などネトマではなかなか重視されない部分なので、ここを読み込むことによって、リアマへの「対応」ができてくるかもしれません。


4章は「知識」おそらくこの手の戦術本ではかなり異色の内容です。「麻雀に世界大会はあるか」「麻雀を職業にするには」など実戦から離れたところでの知識について書かれているので、これを読んだからといって成績が向上するといった性質の文章ではありません。しかし麻雀ファンなら誰しも一度は考えたことがあるような内容ですので、単純に読み物としては面白いです。福地先生のサービス精神が垣間見えたようです。



菅野先生のマンガも面白いです。すっかり福地先生がネタキャラになっています。


tarooさんの文章はもう見たことがある人もいるかもしれません。天鳳以外でも通用する戦術が書かれているのでリアマしか打たないという人でも読んだほうが得です。


この充実の内容で値段は何と600円(!)「俺福地大っきらいだから絶対買わねーwwwwwwwwwwwwwwwwwww」という福地アンチ以外の方は今すぐ書店に走りましょう。福地本の最高傑作です。
プロフィール

yami

Author:yami
天鳳鳳南七段。主に麻雀関連のことを書きます。牌譜添削を受け付けていますので、依頼したい方は牌譜をtwitterかコメント欄に貼り付けてください。お待ちしております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク
StarFirstWatch
3ET製StarWatch
Present's by サンエタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。